アルファラバルの概要

アルファラバルは、熱交換や、流体のコントロール、分離といった3種類の主要なテクノロジーを基礎にしてサービスを展開しています。
これらのテクノロジーは、全ての分野の産業にとり大切なテクノロジーで、アルファラバルは、熱交換、流体のコントロール、分離、それぞれの専門分野のテクノロジーにおいて、世界の市場でもトップシェアを占めています。

アルファラバル情報はこのサイトにおまかせ下さい。

お客様に対するサービスを強化するために、アルファラバルでは、すでに営業部を10ヶ所設置しています。



顧客が抱えている問題をしっかりと把握するために、それぞれの部門で顧客のニーズに応じて、適したコンポーネントを提供する部門と、総合的なプロセス技術を提案する部門に分かれています。アルファラバルは、世界各国に販売拠点を50ヶ所持っていて、製品を、およそ100ぐらいの国々に対して販売しています。

そして、大きな規模な製造工場を世界各国の42ヵ所に配置しています。



内訳としては、ヨーロッパが22ヶ所、アジアが10ヶ所、アメリカが8ヶ所、南米が2ヶ所となっています。


また、サービスを提供する拠点についても世界各国に70ヶ所設置しています。


アルファラバルでは、現在、世界各国で、およそ17、109人ぐらいの社員が働いています。
そのうちスウェーデンの方が2、133人、中国の方が2、768人、デンマークの方が1、802人、アメリカの方が1、830人、インドの方が1、435人となっています。