熱交換器のアルファラバル

アルファラバル株式会社は1978年2月24日に設立されました。

本社は東京都港区にあります。

いろいろなアルファラバル関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

アルファラバルのガスケット式プレート式熱交換器は、熱交換の効率がよく、メンテナンスが簡単でコンパクトな設計となって慰安す。

多数のメリットを兼ね備えていて、商業ベースで初めてプレート式の殺菌器を開発してから、世界でも最大のサプライヤーとして80年以上かけてよりすぐれたより斬新であるプレート式の技術を追求しています。

コンパクトで性能が高くなっているプレート式の熱交換器は、時代や産業の需要に合わせたより良い熱交換器として、様々な業界で活躍することとなっています。

ビルや病院や学校などの空調や、銭湯や温水プールなどだけではなく地域冷暖房やコージェネレーションや廃熱回収などに使用されて、消費者の快適な生活をサポートしています。

ほかにも電力や鉄鋼、機械やエレクトロニクス、石油や化学プラントなどの様々な業界で取り入れられています。

アルファラバルでは熱交換や分離や流体制御の3種類のコアテクノロジーを基盤にしています。



これらの技術はどの産業においても重要であり、アルファラバルはこれらの専門の技術分野で世界の市場においてトップの地位を獲得しています。


顧客のサービスを強化するために10の営業部を設置していて、問題を明らかにするため、部門ごとに需要に合わせてトータルなプロセスの技術を提供するための部門とコンポーネントを提供するための部門に分けています。